カワサキ KTM バイク 逆輸入 東京 八王子市 東村山市 カワサキバイク正規取扱店

042-637-8197

Kawasaki正規取扱店

KTM

Mutt

フリーダムナナブログ

MotoGP日本グランプリチケット!

皆様こんにちは長尾です!

今年も10月18~20日にかけツインリンクもてぎにて開催されます世界選手権シリーズ第16戦MOTUL日本グランプリにRedBullKTMファクトリーチームとKTMTech3の2チーム4台体制にて参戦いたします。そこで今年もKTMファンの方にお楽しみ頂けるようにKTM応援ブースチケットにファンパッケージ付き応援席を200席限定で用意いたしました。

ご希望の方はお早めにKTMディーラー又はツインリンクもてぎ公式ホームページからお申込みいただけます。是非実際のサーキットで生のライブをお楽しみください。同じチケット料金ではありますがKTMグッズがセットとなったとてもお得なファンパッケージとなっております。

今年RedBullKTMのポルエスパルガロ選手は第5戦フランスGPでは6位入賞を果たし現在ランキングでも9位とじりじり頂点目指して上り調子となっておりますので是非今年もRedBullKTMの応援よろしくお願い致します。

 

それからちょっと雑談を。。。先日行ってまいりましたCS2飛騨高山ツーリングの道中での出来事。今回NANA軍団の集合場所で有りました中央道下り談合サービスエリアあにこんな車が目がハート (顔)

日産の数ある伝説のスポーツカーと呼ばれる車の中で一際レアで珍しいこの車とは。

赤く光る432に文字!この辺に食いついていただける方は少数かもしれませんがz432とはあのスカイラインGTR(当時ハコスカ)に搭載されておりました6気筒DOHC(ダブルホーバーヘッドカムシャフト)24バルブエンジンS20が搭載されている極めて珍しいフェアレディ-Zなんです。通常は6気筒OHC(オーバーヘッドカムシャフト)で2000cc、2400cc、2800ccとありましたがとても手にできる車ではなかったですね。。。

ホイールは当時Z、スカイラインでは定番でありましたRSワタナベの8本スポークタイプで自分たちの時代ではあこがれのホイールでした。正直私は今見てもカッコいいな~と見とれてしまいます。多分サイズ的には15インチと思いますが当時はこれでも扁平でタイヤが薄くなった分ホイール計は大きくなりますがフェンダーとの隙間が大きくなってしまう分車高を下げて。。。

なんのこっちゃ(;^_^A 懐かし!実は私もこのホイールを入れておりました冷や汗 (顔) 一番上の写真を見て頂くと当時の車がいかに小さかったかが後ろに立ってる皆様との大きさのバランスでお分かりかと思います。やはり昔は身長も低かったからこのサイズなんでしょうかね。

 

とっ!もっとびっくりの車にも遭遇しました!車 (セダン)冷や汗2 (顔)

真ん中の車をご覧ください!なんと小さいのか左側がアルファード、右側がvolvoのv40?辺りだと思うのですがいくら軽自動だからと言ってもどう見ても縮尺が違いすぎますよね冷や汗 (顔) 昔の日本人はどんだけ小さかったのでしょうか。。。ちなみにこの車はおそらくマツダキャロルと思われます。キャロルがデビューしたのは1961年のモーターショーでお披露目され翌年1962年にデビューしたそうです。

んっ?1962年式という事は私長尾と同じ年式となります(笑) だとすると相当タフな車ですね!きれいで大切に乗られているようです。

 

先週の土日はCS2飛騨高山ツーリングで臨時休業を頂いてしまいました。今週末はFREEDOM7各店営業いたしております。八王子本店ではNinjaH2SXSE+を含めた試乗会を開催!是非是非お出かけいただければ思っております。 お天気が心配ですが皆様のご来店お持ち致しております。

 

h.nagao

 

 

2019年6月7日
フリーダムナナ八王子本店へのお問い合わせ フリーダムナナ東村山店へのお問い合わせ

ページトップへ