カワサキ KTM バイク 逆輸入 東京 八王子市 東村山市 カワサキバイク正規取扱店

042-637-8197

Kawasaki正規取扱店

KTM

フリーダムナナブログ

更にアップデートされたRC390

皆様こんにちは長尾です。

10月に納めさせていただきましたH様のRC390なんですが今回更なるアップデートをさせて頂きました。元々H様のRC390は本国RC390CUP仕様のパーツを組み込んだスペシャル仕様なんですが更に一つ上のパフォーマンスを手に入れるべくブレーキ関連のモディファイをさせて頂きました。

まずはフロントブレーキのマスターシリンダーをゲイルスピード製のラジアルポンプマスターシリンダーに変更いたしました。それに伴いブレーキホースもステンレスメッシュ仕様のホースへ前後交換!ラジアルポンプが持つとてもリニアな操作性と強いストピングパワーを手に入れました。

新車ご購入時に前後のサスペンションをWP社製CUP仕様のサスに変更させて頂いております。ブラケット部分に見えるWPの文字がカッコいいですね!その後方に有りますリバウンド側アジャスターなど標準のサスにはありませんので羨まし~。。。

上部にはプリロードアジャスターとコンプ側の油圧調整用アジャスターがあります。この時点で標準にはないオーラが(笑)

勿論リヤサスペンションもWP製フルアジャスタブルタイプに変更しており納車後の初回点検の時にご相談頂いた一つだけ不自由な事が!下側のリヤサスペンション取り付け部分に赤いダイヤルのような部分があるかと思うのですがそこがリヤサスのリバウンド側の油圧調整アジャスターで市販車両とCUP車両ではチェーンケースが違うため調整時にドライバーが入り辛かったのですがご覧のとおりチェーンケースに調整用の穴を設けることでクリアーさせて頂きました。これは1290SUPERDUKERも同じようになっており私自身今乗っております1290SUPERDUKERで初期設定を走りながら決める時にこちらから入る少し長めのドライバーを用意して行いました。(ちょうどいいドライバーを買って冷や汗 (顔) )

この様な感じで使います。 私自身乗っているからか?RC390はスタイリッシュでカッコ良いですね!

左側の車両がCUP仕様で右側の車両は通常のRC390に見えますがカウルセンター辺りに描かれているRCの文字の下にオレンジ色のRの文字!この車両はCUPの足回りが最初から装着されているRC390Rだそうです!だそうです?実は本国ではこの仕様のRCが販売されていて日本には未導入なんですよね…この車両にほぼ準じているH様のRCは紛れもなく魅力的なマシーンです。

こちらは1290SUPERDUKERの調整用の穴です。ここにドライバーを通してアジャストして行きます。こちらが秘密兵器exclamation and questionのドライバーなんですが長すぎても邪魔ですし短いと届かず丁度良いのを見つけてきました!H様来年4月20日(土)開催390CUPはご一緒くださいね(笑) 練習もお誘いしますのでわーい (嬉しい顔)

 

それからまたまたお買い得な中古車が入ってまいりました。

kawasakiKLX125です。すでに2016年に惜しまれつつも生産終了となりましたKLX貴重な一台です!この車両は当店にてお買い上げいただきましたワンオーナー車両ですべての整備記録なども残っている安心安全の上質車両です。これからオフロードにチャレンジしたい方や125ccですと任意保険も自動車や今お乗りのBIGバイクの保険に付けられる特約でファミリーバイク特約に入れば任意保険も手軽に済みますので通勤や通学にもお勧めですね!走行距離も1700㎞弱の低走行車両なので安心です。

車両本体価格¥291.600- 諸経費込みお乗り出し金額¥328.800-と大変お買い得です。なかなか程度の良い上質車両が少なくなってきているKLX125 ぜひとも現車をご確認頂けたら幸いです。

 

h.nagao

 

 

2018年12月23日
フリーダムナナ八王子本店へのお問い合わせ フリーダムナナ東村山店へのお問い合わせ

ページトップへ